優光泉の酵素は死んでるから飲む意味ない?その真相とは?

優光泉優光泉のキャンペーン

「優光泉の酵素は死んでるから飲む意味ない」

 

そんな噂を聞いたことはありますか?

これは優光泉に限らず、酵素ドリンク全般に言われることです。

 

「酵素ドリンクを販売する時は熱処理をしないといけない」

「酵素は熱で死ぬから市販の酵素ドリンクは全部酵素が死んでる」

「だから酵素ドリンクは飲む意味がないインチキ商品」

 

大体まとめると、酵素が死んでるという噂のいいたいことはこんな感じです。

 

で、この噂が出始めたのが「林先生が驚く初耳学」というテレビ番組です。

この番組で、「酵素ドリンクの酵素は死んでるから意味ない」と放送されてからそんな噂が広がり始めました。

 

最近の酵素ドリンクのブームの前からずっと酵素ドリンクを作り続けているのが、優光泉の会社のエリカ健康道場さんです。

 

このエリカ健康道場の社長さんが、この「優光泉は酵素が死んでるから意味ない」について解説してくれています。

 

優光泉は酵素が死んでるから意味ない?社長の見解とは?

優光泉の酵素は死んでるのか?

それとも生きているのか?

 

その見解を社長がブログで説明していますが、結論から言うと

 

「別に死んでも生きてもない」

 

ということです。

 

 

…?

どういうこと?

 

その引用がこちらです。

 

酵素飲料は酵素がたくさん入っている飲み物とか、生きた酵素を摂取出来る飲み物だとのイメージがあるかと思います。

本来は酵素飲料とは体内酵素を増やすための材料、つまり野菜のエキスや酵母菌が入っている飲み物です。

 

そのため、正式な呼び方は「補酵素飲料」近年は短縮して「酵素飲料」と呼ばれることが多くなってきているため

酵素飲料には生きた酵素が、たくさん入っていると思っている方がすごく多いのですが

実際は酵素飲料は酵素そのものではなく、体内酵素を増やすための材料である野菜のエキスがたくさん入っている補酵素食品なのです。

 

酵素飲料が酵素を摂取するための飲み物であれば、最近よく言われているように胃で分解されて体内酵素になることはないので

何の意味もないものだと言えるかもしれませんが、酵素飲料本来の意味が体内でつくられる何万種類もの酵素の材料になるものだという事が分かれば

 

とても意味があるものだということを、ご理解をいただけるかと思います。

 

また、何年か前に法律が変わった際に酵素飲料は大きなくくりで「清涼飲料水」というジャンルになりましたので

 

酵素飲料も法律で熱殺菌する必要があります。

酵素飲料の場合は約70度で15秒の熱殺菌というかたちに定められておりますので、優光泉も上記の方法で殺菌しております。

 

ただ、現在様々な説があり酵素飲料の中の酵素は高温殺菌すると死滅すると言われたりもしていますが

 

酵素は物質ですので、生きることも死ぬことはありません。

 

エリカ健康道場ブログより抜粋

https://www.erika-kouso.com/pr/enzyme-drink/question-3/

 

つまり、

 

「酵素ドリンクは酵素が入っているドリンクでそれが体内で作用するから効果がある」

という認識がそもそも間違いです。

 

その認識だと、

「おいおい、酵素死んでんのかよ!?飲む意味なくね?」

という話になります。

 

実際には、体内酵素を増やすための材料が豊富に含まれたドリンクが酵素ドリンクです。

つまり、酵素が生きてるとか死んでるとかよく分からない話ということですね。

 

社長、ありがとうございます!

 

優光泉の酵素は死んでるから意味ないはデマ!

という訳で、優光泉の酵素は死んでるから意味がないという噂はデマということでいいと思います。

 

デマというよりは、論点がずれているというか「酵素ドリンクはなんぞや?」ということを理解していない、訳の分からない話ということのようです。

 

デマというより、デマ以下のようですね笑

 

まぁ最近ではテレビの内容も怪しいものが多いと個人的に思っています。

特にダイエット関連では、サバ缶食べたら痩せるとか結構訳分からん話も普通に流れてますしね。

(サバ缶のカロリー結構ありますよ)

 

酵素ドリンクは意味ないという噂も、それと同じような感じなので気にしなくて大丈夫だと思います!

 

優光泉の最安値情報はこちら

優光泉(ゆうこうせん)の最安値|定期&返金保証を徹底解説!
優光泉(ゆうこうせん)を最安値で買う方法! 定期購入と返金保証を徹底解説します。 お得に安く優光泉をお試しするなら、優光泉の公式キャンペーンがおすすめです!

 

コメント